PROFILE
著作権
当サイトに掲載される全てのデータ(文書、画像その他)は、断り書きがないものについては著作権者・アンジュアインターナショナルに帰属しております。当サイトの全部、または一部データを権利者の許可なく複製、改変、公開(ネット上を含む)することはご遠慮ください。 著作権者名、URL、リンク入りの転載は歓迎いたします。
商標権
「ランチデート」「anjour」及びロゴマークはアンジュアインターナショナルの登録商標です。
最近の記事
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
「私がよく知るシングルの人」同士を引き合わせる、というブラインドデート方式のマッチングを行う、エージェンシー
簡単に言えば、デートの仲介所 で、登録面談や審査、マッチングとデートの計画、などを行っています。
婚活イベントの企画運営は、東京商工会議所他、実績多数。
今、婚活を楽しんでいる方、がんばっているけど結果がイマイチな方、そして以前はがんばっていたけれど今はお休みしている方に向けて、メッセージと情報をお送りしています。

ランチデートTOKYOのエージェントレポート

<< 今日の婚活アドバイス | main |
バイデン氏のブラインドデート

 

先日アメリカ大統領選のニュース報道の中に「ブラインドデート」というキーワードが登場しました。

 

 

 

勝利宣言をしたジョー・バイデン氏とジル夫人の出会いが、ブラインドデートだったそうです。

 

ブラインドデートとは、紹介を通じて未知の相手とデートをすることです。

 

 

アメリカのセレブカップルの出会いは、ブラインドデートが多いのです。

なぜなら、自分のプロフィール情報はトップシークレットとして表に出さないからです。

 

地位や名声に加えて高額な年収目当てで接近する人がいます。

 

だから地位や名声が高い人ほど、自分がパートナーを真剣に探しているという情報も、シークレット情報。

 

信頼できない人を防ぎながら、パートナーを真剣に探していて、自分と気が合う人を探すためには、両者の情報を表に出さず、間を取り持ってくれる、信頼できる人の仲介が必要なのです。

 

もちろん、両者の人柄を知っていなければ引き合わせはできません。

お互いのエージェントが存在するのです。

 

ランチデートTOKYOは、パートナー探しをしている人の個人エージェントです。

第三者にあなたの情報を出さず、もちろんネット上に公開せず、信頼できる人を紹介します。

 

そのためにエージェントは、日々、対面で人に会い、お話をして、どのような人なのかインタビューをしています。

オンラインではなく対面で会うのは、会ったことのない知らない人を、大切なお客様に合わせることはできないからです。

データや映像ではない生身の人間の温度や感情を知りたいからです。

 

| ランチデートTOKYOについて | 15:51 | comments(0) | - |