PROFILE
著作権
当サイトに掲載される全てのデータ(文書、画像その他)は、断り書きがないものについては著作権者・アンジュアインターナショナルに帰属しております。当サイトの全部、または一部データを権利者の許可なく複製、改変、公開(ネット上を含む)することはご遠慮ください。 著作権者名、URL、リンク入りの転載は歓迎いたします。
商標権
「ランチデート」「anjour」及びロゴマークはアンジュアインターナショナルの登録商標です。
最近の記事
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
「私がよく知るシングルの人」同士を引き合わせる、というブラインドデート方式のマッチングを行う、エージェンシー
簡単に言えば、デートの仲介所 で、登録面談や審査、マッチングとデートの計画、などを行っています。
婚活イベントの企画運営は、東京商工会議所他、実績多数。
今、婚活を楽しんでいる方、がんばっているけど結果がイマイチな方、そして以前はがんばっていたけれど今はお休みしている方に向けて、メッセージと情報をお送りしています。

ランチデートTOKYOのエージェントレポート

<< 婚活疲れの原因は「たくさんの出会い」 | main |
2020年も顔が見える”運命の出会い”をお手伝いいたします

シングルの方に、お茶をする相手(結婚相手候補者ではなく!)を紹介するブラインドデート方式の出会いをお手伝いして14年、2020年も結婚相手候補者ではなく、運命の出会いをお手伝いいたします。

 

なぜ、結婚相手候補者ではありませんよ、と強調しているのか、それはコチラ↓に詳しく書いてあります。

http://lunchdate.anjour-intl.com/recommendation/index.html

 

私・須合は、ランチデートTOKYOでエージェントとして、シングルのみなさまを引き合わせる仕事をしております。

 

その他、書道家として山口綾煌という雅号で活動しています。

2019年を振り返ると、こちらの動きが大きかった年でした。

 

ランチデートはスタートから14年、ある意味、動き方が既に確立していますが、書道家はまだ駆け出し。

 

なので、本当に色んなところに足を運び、そうです営業活動してきました。

その成果が、こんな形で現れるのか!と思っています。

 

書道家・山口綾煌 http://ryokooooo.anjour-intl.com/

 

浮世絵書道・お名前書道・大きい作品を手掛けています。
伝統的な書法に則った上でオリジナリティ溢れる表現を目指し、作品づくりにチャレンジしています。
国内外のみなさまに、書道や和歌の美しさ、綺麗に字が書ける喜び発信しています。

 

 

 

♪♪♪ ライバルを出し抜く方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

2020年、書道家として決まっている仕事をご紹介します。

 

 

■2020年1月

子育てソーシャルミーティング(別称・週末家庭教育学級)

「美文字を学んで書道で遊ぼう」に登壇(千葉県浦安市)

 

家庭教育学級とは、地域在住の子育て中のパパママにより、子育ての悩みや知りたい情報、学びたい内容を企画・運営していく手作りの講座です。

文部科学省管轄の事業なので、おそらくお住いの自治体でも同じような事業があるはずです。

 

 

■2020年8月

ロサンゼルス・アート展 出展(アメリカ・LA)

 

国内の書道の世界の一部を、ここ10年ほど見てきたところ、所属する組織の役員や会員達は、高齢者ばかり。

書道の効果である“脳の活性化”は効果てきめんです。

国内の書道家需要は飽和状態、もともとそれほど需要もないのかも?

ということで、国内の展覧会受賞歴をステップに、海外のアートフェアに応募、審査が通過したので、来年行ってきます。

 

 

■2020年8月

TOKYO2020おもてなし拠点ステージ出演(東京都中央区)

 

令和の広報掲載と同じく、タイミングが良かったとしか言いようのないご縁でした。

 

※令和の広報掲載の詳細はコチラ↓

http://ryokooooo.anjour-intl.com/?eid=64

 

数年前、中央区の観光管轄部署は、オリンピックの中心となるだろう、と挨拶に行きました。

窓口対応した女性は、訪問宛てのない私の対応に困っていたのでしょうか、名刺交換して終了。

 

そのまた数年後、別件で近くに行ったので、思い出してまた挨拶に行きました。

その時、窓口対応した女性は、上司を紹介してくださり、話をしたところ、たまたま観光向け冊子に書道の情報がなかったことから、掲載いただくことになりました。

今回はそのご縁で、TOKYO2020に関わるお話をいただきました。

 

 

 

この3つの例から、今、婚活がうまく行かずに苦しんでいる人に向けた、大きなヒントがあります。

 

すべては、時代の流れの中で、自分がどこにいるのか、どの位置にいたいのか、自分は何をしたいのか、いろんな情報がある中で、情報に流されずに、自分の感覚を研ぎ澄ましてやりたいことにフォーカスし、そこに向かって進んだ結果です。

 

それぞれ、5年以上かけて積み上げたものです。

 

子育てソーシャルミーティングは、ボランティアとして5年間、企画チームに参画してきました。

アート展へ提出した実績表には、9年分の実績が掲載されています。

中央区とは移転した2005年以来の関係、観光関係は、書道の実績が出てきた2012年ころからです。

 

自分を知ってもらうこと、これまで何をしてきて、あなたと関わったとき、私なら何ができるのか、そんなお話を、色んな場面でしてきた結果です。

 

窓口に現れた一人の人と、短い時間で自分を説明できなければ、次の道は開けなかったでしょう。

「あ、この人なら大丈夫そうだ」と思ってもらうこと、です。

 

すぐには結果は出ないかもしれません。

でも、自分に自信があれば、必ず誰かに気づいてもらえます。

 

そのご縁は、DMメールを送って済まそうとする、簡単な道を選ぶライバルより確実で強固なご縁になるはずです。

だって顔が見えない相手とは、怖くて取引したくないですから。

 

 

婚活も、同じです。

たくさんに人のアピールすることはあるでしょう。

 

でも信頼関係を築くのは、いつも1対1。

 

写真やデータ上のバーチャルな「人」ではなく、顔が見え、ぬくもりを感じるお付き合いができる人に、笑顔が訪れると信じています。

 

 

本年も、よろしくお願いいたします。

 

| ランチデートTOKYOについて | 14:30 | comments(0) | - |