ランチデートを断った彼女の理由とは?

 

先日、ご紹介メールに対する、お断りのお返事がありました。

 

ランチデートは、結婚相談所ではなく、ブラインドデートですので、プロフィール情報を全く知らない方同士で会います。

会ってお茶するところからスタートします。

 

ですので、お断りする場合の理由は一つしかありません。

 

 

 

 

お断りの唯一の理由は「既に心に決めた人がいるから」です。

 

 

今回、ご紹介をお断りしたのは39歳の会社員女性です。

数年間、会員であった間のご紹介は、すべて受けていただいていました。

つまり、ランチデートをしていただいている、会員同士で会っている、ということです。

 

が、それは同時に、過去のご紹介の人と決定的な縁を感じなかった、ということです。

もしかしたら、うまくいっていないこともない、時々連絡を取り合っている、時々会っている、という状態かもしれません。

そのような状態で、他の紹介を受けるということは、気持ちが固まっていないからでしょう。

それは全くかまいません。

婚活期間中は、ランチデートでは他のご紹介を受けて、他の婚活もして、いろいろな人と会って選んでいる、そういう時期なのですからね。

 

ランチデートのマッチング作業は、エージェントが行い、お話が合いそうなお二人を引き合わせているので、当然、毎回この人ならお話が合うだろう、と思ってご紹介しているはずなのですが、何度もご紹介を受けていただくということは、前回の人とはうまくいっていないのかな、という気持ちがないわけではありません。


 


今回の彼女は、はっきりと、今交際している人がいる人がいるので、今回のご紹介はお断りします、とのこと。

しかも、同時に退会をしたい、とのお申し出がありました。

 

この連絡に、私は大喜び!

ビジネスとしてはヘンかもしれませんが。

私はビジネスの売上げ以上に、ご縁に巡り会った(会いそうな)人を祝福したいのです。

 

2人のゴールは近いのかもしれません。

良いご縁になりますように!!!

 

 

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


ビジネスとして行っている婚活事業者の中には、会員を減らしたくない、会員同士がメッセージのやり取りをすることや、会うことが売上になるから退会させたくない、などの理由で、やめさせないようあの手この手です。

 

悪質な話も聞きます。

うまくいっている風を装う相手、それはサクラなのか?という話も。

 

例えば、今回退会した女性の過去の話にあったのは、クリスマス直前の休日にイルミネーションを見に行くデートをしたり、誕生日のお祝いの食事をしたり、年末年始の休みに実家に帰省した時の写真を送ってきたり、相手(男性)が積極的だったので、心を開きつつあったのに…それが、突然仕事が忙しいという理由で、全然会えなくなってしまったそうです。

 

「相当ショックでした」と話す当時の彼女は、すでに気持ちを切り替えて前進しようと、私と個別面談をしていたため、ときおり笑顔がありましたが、内容はひどい失恋。

 

相手の男性は怪しいな、と思いました。

人の時間を奪い、人の心を傷けることがわかっていながら、それをビジネスとして儲け、喜ぶ人とは、私は関わりたくありません。

 

 

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 

退会依頼のメール連絡に、「須合さんの面談のおかげかもしれません」と書いてくださった彼女に、もし覚えている言葉やお話があったら教えてほしい、と依頼すると、こんな言葉が返ってきました。

 

「婚活で何回かカップリングするものの会うのがだんだん苦痛になってしまうというお話をしたところ、しばらく会っていない知り

合いや同じ会社の人に連絡してみたらというお話をいただきました。

(略)

(数年来気になっていた)同期の男性を食事に誘い、それが交際のきっかけになりました。

会うのが苦痛でも自分が我慢すればいいのかなと思った時期もありましたが、まずは自分が好きという気持ちがないとダメだと気付きました。」

 

 

 

 

 

今回ブログでご紹介するにあたり、今婚活で悩んでいるシングルの方へのメッセージにさせていただきたい、という依頼を、快よく承諾くださった彼女に感謝です。

 

このような人間関係が築けるのも、ランチデートの特徴です。

私は、仲介者として、しっかり一人一人の会員さんを見ているつもりです。

 

この時は、実は同期に気になっている人がいるが2年くらい会っていない、というお話を受けてのアドバイスでした。

2年間のうちに、お互いの状況(交際している人がいるかいないか、好きな人がいるかいないか等)変わっている可能性があるから、2年前の状況だけであきらめる必要はない、一生会わなくても良いのだと思えない限り、自分から連絡する価値はある、と申し上げました(当時のヒアリングメモに記録がありました)。

 

 

その時、その人にできる行動を、第三者の視点でアドバイスしています。

時には厳しいことも申し上げます。

それは前進してほしいから。

 

今回、それが良い影響となってくれたようです。

「行動力が欲しい」と言っていた彼女の背中を押すことができたようです。

自分から誘うことができた彼女の勇気に拍手!!!

 

誰しも、年を経て、恋愛経験を積んで、自分では気づかない行動パターン、思考パターンができあがっていきます。
恋愛相談をできる相手は、学生時代ならともかく、社会人になってからは、する人がいない、という方が多いようです。

 

誰も指摘してくれないから、また同じことを繰り返す、そして婚活が何年も続いている・・・

そんな方は、ご相談ください。

背中を押す具体的なアドバイスを、あなたに贈ります。

 

 

 

 

============================

個別相談会のご案内

============================

 

何から始めれば良い?
こういう時はどうすべき?
こんな事があったのだけど、これって…?


ランチデートTOKYOの個別相談会は、パートナー探しに関するお悩みや迷いを、エージェントと共に一緒に考える時間です。



自分で選んで進んできた道、もちろんそれに正解や不正解があるものではありません。
ただ、異性とのご縁がこれまで少なかったとしたら・・・?

エージェントは、これまで多くのシングルの男女と実際に会ってお話ししてきました。
前進する人と前進しない人を、多く見てきました。

そのエージェントから、あなたへお伝えできることがあると思います。

これまで誰も言ってくれなかったのでしたら、言いづらい事も、言わせていただくことがあります。
もちろん、一歩前進してほしいから。

今、何ができるのか、何をすべきなのか等を一緒に考えます。
前進するために、一緒に進めてみませんか?

 

・詳細と体験談:http://lunchdate.anjour-intl.com/lunchdate/meeting.html

 

 

 

| パートナー探し | comments(0) |
このブログ内の関連記事

<< ランチデート会員はこんな人 前の記事| このブログのTOPへ | 次の記事

Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
profilephoto
New entries
Categories
Links
Archives
著作権
当サイトに掲載される全てのデータ(文書、画像その他)は、断り書きがないものについては著作権者・アンジュアインターナショナルに帰属しております。当サイトの全部、または一部データを権利者の許可なく複製、改変、公開(ネット上を含む)することはご遠慮ください。 著作権者名、URL、リンク入りの転載は歓迎いたします。
商標権
「ランチデート」「anjour」及びロゴマークはアンジュアインターナショナルの登録商標です。
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM