「ワープを夢見ない」は婚活にも通じる!ロザンの勉強哲学

 

高学歴有名人がたくさん出てくるクイズ番組が花盛り!

 

中でも常連さんなのが、京大卒芸人でおなじみの、お笑いコンビ・ロザンの宇治原さんですね。

 

今回ご紹介する記事には、意外にもパートナー探しにも通じるお話がありましたのでご紹介します。

 

 

 

高学歴有名人がたくさん出てくるクイズ番組は、知識や発見が得られるので、主に小学生の子供と夕食を取りながら見ることが多いのですが、まぁ自分の学の無さを思い知らされること(特に日本の歴史系)・・・

 

だからという訳ではないのですが、最近は、ひらめきクイズがお気に入りです(笑)…

 

 

そして、子供の同級生に塾通いを始める子たちが増えてきた今日この頃、進路を考えることもあり、この記事のタイトルが目につきました。

 

京大卒芸人が"学歴は必要"と結論したワケ

40代になったロザンの勉強哲学

 

http://president.jp/articles/-/23750

(プレジデントオンライン 2017.11.27)

 

 

♪♪♪  「ワープ」を夢見ない、身の丈にあった成長をするために

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

注目すべきは、この3ページ目のタイトルです。

 

記事の内容は、どのように仕事や活躍の幅を広げていけばいいか、夢や目標へのステップについてのお話です。

 

しかし、ランチデートTOKYOで、シングルのお二人をランチタイムに引き合わせているエージェントの私・須合にとっては、パートナー探しのことを言っているのかと思ってしまったタイトルでした。

 

 

 

「この人と結婚します」

そう親や友人に紹介して、あっと驚かせたい

 

注)もちろん良い意味で

 

 

そう夢見てパートナー探しを妥協せずに頑張っている人は、男女問わず、いるのではないでしょうか?

 

妥協しない、はとても大切に思えますが、1年以上婚活をしている人は、要注意です。

 

 

 

パートナー探しをしてきた人は、この1年の間に、1社ではなく、いろいろなジャンルの婚活を試してきましたね。

 

でも、今まだ、この人!と思える人に出会っていないのですよね。

 

どうしてでしょう?

 

 

自分に好意を寄せてくれた人たちを思い返してください。

 

そしてもう一つ、過去に好意を寄せてくれた人たち、交際した人のことを思い返してください。

 

自分のどこを評価してくれたのかを、冷静に考えてみると、ヒントになるかもしれません。

 

 

 

♪♪♪  自分が好意を寄せた人は、去ってしまう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

残念ですが、その人からは評価されなかった、ということです。

 

残酷なことですが、相手が、あなたとは釣り合わないと判断したのです。

 

 

これが続いている時、自分を否定的に思わないでほしいです。

 

あなたを評価してくれた人も、いるのですから。

 

 

他人の評価を、私はそんな人間ではない!と納得できないこともあるかもしれません。

 

でも、納得できるかできないかに関わらず、それが他人から見たあなたの評価であることは事実です。

 

 

「自分が思っている自分」と、「他人が思っている自分」が、違う事ってありますよね?

「自分が思っている自分」は、自分の理想。

「他人が思っている自分」は、自分の現実だとしたら…?

 

 

他人の意見も聞いてみてはいかがでしょう?

自分ってこんなところあるんだ。

自分の良いところは、こんなところなんだ。

 

そんな発見を自分にさせてくれる人は貴重です。

大切にしましょう。

 

 

 

 

♪♪♪  身の丈にあっていることは、ラクなこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

受験する志望校を決める時の、心臓をつかまれるようなイヤ〜な緊張感や孤独感を思い出します。

 

自分のレベルがハッキリしている状態

志望校が遠い存在である状態

親の意見、先生の意見、自分の意見が違う状態

諦めたくない気持ちがあるのに実力を考えると言いだせない状態

 

 

 

パートナー探しも同じです。

 

婚活市場での、自分の立ち位置をわかっていますか?

(自分のどこが評価されるポイントか、わかっていますか?)

 

理想や希望が叶った時、現状から大きく良い方向に変化すると思い込んでいませんか?

親、アドバイザー、自分の意見が違うことで悩んでいませんか?

理想や希望が、身の丈に合っていますか?

 

 

 

精神科医の泉谷閑示さんが、人生相談でこのように回答していました。

 

愛するとは、対象に条件を課さないこと。

 

自分に欲望の視線を向け、良いところがあるか、社会的な価値があるかなどと値踏みしたり、人と比較したりすることをやめることが大切です。

(出典:JAF Mate 2017年11月号)

 

 

 

他人に愛してもらう前に、まず自分が、自分を愛する、ということだと私は受け取りました。

 

もっともっと、と自分を鼓舞し続け、上ばかりを見ているから、あなたを近くで見ている人に気づかないのかもしれません。

 

 

 

「向上心も使い方次第だと思うんです」 とロザンの菅さんは記事の中で言っています。

 

同感です。

 

 

幼少期から一歩一歩積み上げてきた「あなたらしさ」を、魅力的に発信しましょう!

 

ワープは諦めましょう!

 

 

 【ランチデートTOKYO】

個別相談会のお問合せはコチラ

婚活市場での、自分の立ち位置がわからない方

自分のどこが評価されるポイントか、わからない方

親、アドバイザー、自分の意見が違うことで悩んでいる方

理想や希望のことで悩んでいる方

 

エージェント須合の個別面談で一緒に前進する方を考えましょう

 

★体験談・詳細は…

http://lunchdate.anjour-intl.com/lunchdate/meeting.html

 

| パートナー探し | comments(0) |
このブログ内の関連記事

<< 【社長の婚活】東商新聞 11月20日号に掲載中 前の記事| このブログのTOPへ | 次の記事

Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
profilephoto
New entries
Categories
Links
Archives
著作権
当サイトに掲載される全てのデータ(文書、画像その他)は、断り書きがないものについては著作権者・アンジュアインターナショナルに帰属しております。当サイトの全部、または一部データを権利者の許可なく複製、改変、公開(ネット上を含む)することはご遠慮ください。 著作権者名、URL、リンク入りの転載は歓迎いたします。
商標権
「ランチデート」「anjour」及びロゴマークはアンジュアインターナショナルの登録商標です。
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM