エリート=安心?そんなわけない!

男性
年齢30才代
最終学歴・国立大卒
職業・弁護士

婚活をしている人が、このプロフィール情報を見てどのように思うでしょうか?
おそらく、悪い印象を抱く人はいないと思います。

これは、先週、札幌市内で起きた、タクシー内暴言暴行事件の犯人のプロフィールです。

 

 

ニュース報道によると、タクシー内で暴言暴行、車の内部を破壊、そして無賃乗車。

犯人像をこのように紹介していました。

30才代の男性
職業は弁護士
国立大卒のエリート、と。



♪♪♪ 「エリート」はエラいのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
婚活サービスの中には、「エリート」という言葉を使う事業者があります。

何をエリートと呼ぶのかはそれぞれですが、おおむね最終学歴や勤務先が、ある一定以上のレベルであったり、有名だったり、人気の職業であることのようです。
人気がある職業とは、高収入や失職のリスクが低い事だと思われます。

エリートという言葉は、在籍者個人に対する評価で使用したり、エリートしか在籍者していないということを特徴として広告で使用したりするようですが・・・


「エリート」
イコール「評価される存在」でしょうか?


「有名な、難関といわれる学校を卒業していること」
「有名な企業、例えば東証一部上場企業などに勤務していること」

イコール素晴らしい人間でしょうか?



もちろん難易度の高い学校を卒業したという努力や、人気ある企業に就職できた事実は、素晴らしい実績です。
それと人間性の素晴らしさは全く異なる評価軸です。




♪♪♪ 「エリート」という肩書きに心動く人の心理
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

婚活以外の場面でも、誰にでも分かりやすい評価軸(例えば有名なファッションブランドや、有名大学卒という学歴や、人気の職業や有名な会社名など)に沿って、選択・判断する傾向の方がいます。

 

有名なファッションブランドの品や服は、私も持っていますよ。

質の良さなど、ブランドマーク以外の部分で評価しているのであれば、何ら問題はありません。

そうでない場合が要注意です。

 

 

雑談の中で、どんな仕事をしているの?という質問があった場合、あなたは何と答えますか?

 

私は二種類のケースを見てきました。

会社名だけを言う人と、仕事の内容を説明する人、です。

 

会社名は、たいてい、聞いたことのある会社名。

その会社名なら、相手も知っているだろうと思っているからこそ、なんですね。

言いたい、という気持ちがあるのでしょう。

 

仕事の内容を説明する人は、質問の意図をくみ取ってくれている人でしょう。
「IT企業で人事をやっています」「文具の営業職です」などと回答します。
それが本来答えるべき職業の話だと、私は思います。
具体的な会社名は、今は聞いていないからです。


誰が見ても「いいね」と思われるアイコンを持つことに、一生懸命になっていませんか?
誰かの評価に乗っかって安心していませんか?

それは、本当に自分の好みですか?
自分に合った善し悪し、合う合わないを判断していますか?

自分が、何に喜びを感じ、何に嫌悪感を抱くか。

そんな自然に沸き起こる感情や反応、それを分かち合えることが、パートナー選びの最重要チェックポイントです。

自分のパートナーとの、感情面の共有が、30年も40年も一緒に過ごす上で、大きな支えになるのだと思います。


だから、ランチデートTOKYOは、パートナー探しの上で、肩書や周辺情報に心が動かないように、本来の人柄が現れるように、ブラインドデート方式を採用しています。

だれだって、年収は低いより高い方がいいに決まっています。

だからといって、酔ってタクシーの運転手に、暴言暴行をするような一面を持った人は、人として間違っています。

そうさせたのは、心の隅に潜む小さな悪魔なのかもしれません。

酔った時、気持ちが大きくなった時、密室に目下と思われる人といる時、心の隙間から出てくる悪魔の部分。

それはプロフィールシートには書き表されてはいません。

不可能です。

 

だからこそ、先入観のない目で、実際に見て、何度でも会って話をしましょう。

ランチデートTOKYOは、そんな先入観や肩書に関係のない出会いを応援します。

何度もデートを重ねることは、ある意味、このような状況、切迫した危機に陥る状況を待ち望み、その時にどんな人間性が現れるのかを見極めようとしているのかもしれません。


「エリート」という肩書を持っていても、本性は、人間性の部分にあるのですから。

 

 

 

 

| パートナー探し | comments(0) |
このブログ内の関連記事

<< ランチデート会員はこんな人 前の記事| このブログのTOPへ | 次の記事「気軽さ」がポイント!ランチデートから1カ月のスピード婚 >>

Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
profilephoto
New entries
Categories
Links
Archives
著作権
当サイトに掲載される全てのデータ(文書、画像その他)は、断り書きがないものについては著作権者・アンジュアインターナショナルに帰属しております。当サイトの全部、または一部データを権利者の許可なく複製、改変、公開(ネット上を含む)することはご遠慮ください。 著作権者名、URL、リンク入りの転載は歓迎いたします。
商標権
「ランチデート」「anjour」及びロゴマークはアンジュアインターナショナルの登録商標です。
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM