最新!ランチデート会員はこんな人

 

 

 

ランチデートTOKYOのメンバー属性を集計しました。(2017年2月27日更新)

 

 

 

 

 

 


♪♪♪ 男性メンバーはこんな人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在登録している男性メンバーの属性を集計しました。








※「大企業」とは、中小企業法で定義される中小企業以上の規模としました。
※東証一部上場企業は、「大企業」のうち約20%
※なお、大企業数は日本全体の0.3%です(中小企業庁「2016年版 中小企業白書概要」より)



※創業年数とは、お勤め先が創立何年かを表しています。
※中小企業の中でも創業年数の長い優良企業にお勤めの方が多いです。
※「創業年数50年以上」のうち公務員は22%






♪♪♪ 女性メンバーはこんな人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在登録している女性メンバーの属性を集計しました。






※「大企業」とは、中小企業法で定義される中小企業以上の規模としました。
※東証一部上場企業は、「大企業」のうち約27%
※なお、大企業数は日本全体の0.3%です(中小企業庁「2016年版 中小企業白書概要」より)


※創業年数とは、お勤め先が創立何年かを表しています。
※中小企業の中でも創業年数の長い優良企業にお勤めの方が多いです。
※「創業年数50年以上」のうち公務員は27%

 

 

 

 

 


♪♪♪ ランチデートを選んだ人の共通点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在登録している男女メンバーの、登録時にヒアリングしたお話から、共通して見えてきた特徴をご紹介します。

○好奇心旺盛、目新しい物に惹かれる

○行動力がある、とりあえずチャレンジしてみる(海外経験、転職、マイナーな習い事)

○パートナー探しは、メールやLINEではなく直接会って話したい(自分で確かめなければ納得できない)

○真面目(仕事、勉強)

○上昇志向が強い(転職、資格取得)

○芯が強い、アイデンティティがしっかりしている(話に一貫性がある)

○強い結婚願望よりは「ランチデートが気軽そうだから」「良い人がいればお付き合いから」






♪♪♪ 女性の半数が国家資格保有
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


知的好奇心が強く、チャレンジ精神旺盛な方が多いメンバー様が保有している国家資格をご紹介します。
特に女性の保有率が高く、約50%の方が何らかの国家資格をお持ちです。

税理士
教員免許
通関士
看護師
医師
宅建
学芸員
行政書士
運行管理者
(順不同)

その他、民間資格をお持ちの方もとても多いです。

(衛生管理士、漢検、メンタルヘルス、簿記、英検、IT系、金融系など)

お一人で18の資格をお持ちの方もいらっしゃいます。



♪♪♪ なぜランチデートに登録したの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在登録している男女メンバーが、登録に至った経緯をご紹介します。

過去に、他の婚活サービスを色々と調べたり、参加したりしてきた方が多いです。
そのうちランチデートTOKYOを知るようになり、他では行っていないマッチング方法、気持ちがラクな出会いを期待する方にご利用いただいています。



○44歳男性のケース(一部、内容が変わらない程度に編集しております。以下同様)

自分の年齢を考えると、このままの生活だと出会いがないことを危惧して、婚活をスタート。
これまで、料理婚活、地元の街コンに参加した。
イベントは楽しく、連絡先の交換もできたが、その後発展しなかった。
また大手結婚情報提供サービスにA社に登録していたが、会員数が多すぎて選びきれなかった。選ぶのに時間がかかり、疲れる。お見合いは1回。ただ、お互いに構え過ぎてしまうように思うので、最近は活動していない。

ランチデートは、飲み会ではない出会いに共感したこと。
そしてプロフィールを知らずに会うことはフィルターがかからず会えるので、営業職が長い自分に合っているのではと感じた。

決め手は、ランチデート大作戦(婚活ワークショップ&食事会)の紹介を読売新聞の記事で見た事、ベネフィットステーション(実は就活で受けた)の審査を通っていること、エージェントの世代が自分に近いこと。



○38歳男性のケース

社内で東商新聞の記事を見て「ランチデート大作戦」(婚活ワークショップ&食事会)を知り参加した。
(※ランチデートTOKYOは、東京商工会議所の婚活イベントの企画運営をお手伝いしています)

これまでに参加したのは、XX県経営者協会のXX巡り婚活バスツアー。
(朝集合して移動、ランチ、海岸散歩、みかん狩り、大きい公園のイルミネーションと、夜までのイベントだった。
バス内では席替えをしながら隣の人と話をする構成。最初は良かったが、だんだん疲れてきて、正直、寝たかった。
カップリングの結果が出た後、2時間バスで移動したのが本当に辛かった)

結婚相談所を検討したが、精神的に重い感じがした。
ランチデートの気軽な感じが気に入った。



○39歳女性のケース

前の職場の後輩が婚活をがんばっており、飲み会のセッティングして、自分に声がかかることがある。
自分は結婚願望がなく、一人でも良いかな、と思っていたが、参加しているうちに、楽しく、勉強になることがあり、結婚でなくともパートナーがいれば人生が楽しくなるのでは、と考え方が変わってきた。

婚活パーティーは何度か参加した。
7対7の着席フリートーク形式。最後に連絡先を渡すも渡さないも本人次第だった。
参加者の女性と仲良くなり、今は飲み友達(笑)。

ランチデートを知ったきっかけは、会社の福利厚生サービス「CLUB CCI」(東京商工会議所の福利厚生サービス)ではじめて婚活サービスを見てみたところ、見つけた。

他のサービスもあったが、パーティーや大人数のものは、1対1の時間が少なく、他人の目が気になる。
結婚相談所は結婚前提になってしまうので、自分には合わない、と思った。
人は1対1で話さないとわからないと思ったので、ネット婚活は検討しなかった。


決め手は、ランチデートが1対1で、他人の目は気にならないため、いいなと思った。



○42歳女性のケース


実は、最近元夫と10年ぶりにばったり会った。
すれちがっただけなので会話はしなかったが、昔の事を思い出して幸せになりたいと思ったのが婚活を始めようと思ったきっかけ。

一方、海外旅行の情報収集としてカフェやレストランの検索中に、アメリカ映画「ブラインドデート」を知り、その流れでランチデートTOKYOのサイトを見つけた。

条件でスクリーニングしても気が合うかは別であること、こういう夫婦になりたいと思える夫婦がとても少ないこと、環境や気持ちの変化に伴うリスクを考えてしまうことから、「結婚」というよりは、自分の味方としてパートナーが欲しい。

36〜37才位の半年間、比較的安かったので大手結婚情報サービスB社を利用。
自分と同じ離婚歴のある人を希望し5〜6人と会ったが、心惹かれる人はいなかった。
ネットマッチングは、大手海外サービスC社、大手IT系D社、もう1社登録して活動していたが、良い出会いはなかった。




※「なぜランチデートに登録したの?」は、今後随時ご紹介予定です。
※ランチデートTOKYOの会員数は非公開です。(理由は下記記事をご参照ください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【参考】
「出会いの機会が多いほど晩婚に!結婚の経済学」
(ランチデートTOKYOのエージェントREPORT/2016.10.03)
http://lunchdate-s.anjour-intl.com/?eid=168

 

 

 

 

| ランチデートTOKYOについて | - |
このブログ内の関連記事

<< 【ランチデート大作戦】カップル率89%の婚活ワークショップが再登場 前の記事| このブログのTOPへ | 次の記事数学でパートナーを見つけられる?part2 >>


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
profilephoto
New entries
Categories
Links
Archives
著作権
当サイトに掲載される全てのデータ(文書、画像その他)は、断り書きがないものについては著作権者・アンジュアインターナショナルに帰属しております。当サイトの全部、または一部データを権利者の許可なく複製、改変、公開(ネット上を含む)することはご遠慮ください。 著作権者名、URL、リンク入りの転載は歓迎いたします。
商標権
「ランチデート」「anjour」及びロゴマークはアンジュアインターナショナルの登録商標です。
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM