国の婚活支援はアリ?ナシ?

 

◆内閣府が企業へ婚活支援奨励 反対議員ら「セクハラを加速させる」
(東京新聞:2016年12月20日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201612/CK2016122002000172.html?ref=rank


今日、こんな記事を見つけました。


都議会で一般質問中の女性議員に対し、男性議員が「結婚しろ」とヤジを飛ばした問題を、覚えていらっしゃる方は多いと思います。

 

2年前にヤジを受けたのは、塩村文夏(あやか)都議。

 

発言者の処分を求めて九万人以上が署名し、海外でも性差別的な暴言として報道されたそうです。

 

 

 

一方、ご存知の通り、国も少子化対策をしていますね。

 

地域少子化対策強化交付金(地方公共団体への婚活支援予算)は、2015年度は3,008百万円、2016年度は2,515百万円だそうです。


(@niftyニュース:2016年12月19日)
https://news.nifty.com/article/technology/system/12125-324785/

 

 


自治体の婚活イベントに参加された事がある方もいらっしゃると思います。

 

個人の婚活にに補助金を出している自治体もあるようです。

 

 

 

◆民間の結婚相談所入会、町が全額補助…人口対策
(読売新聞:2016年12月19日)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161219-OYT1T50020.html

 

 


私は何度か、在住する千葉県浦安市で婚活イベントをお手伝いしてきました。

 

どの自治体も思惑は同じ。
「結婚したらこの地に住んで、子供を産んでほしい」ということなのですね。

 

 

婚活イベントが始まる前、そして最後に、主催者の代表者(市長や商工会議所の会頭)が挨拶します。

 

その時に、必ず「結婚したらこの地に住んで、子供を産んでほしい」という趣旨のコメントを言うんですよね。

 

 


それを運営側の一員として聞いていた私は、参加者の顔を見ながら「何か違う」と感じました。

 

市役所の担当者には言いました。
「産めよ増やせよみたいで、イヤな感じがします」って。

 

 

 

このように、個人の「結婚するかしないか、個人的なことだから触れないでほしい」気持ちと、国や自治体の「結婚して子供を産んでほしい」という考えは、逆の方向を向いてしまっています。

 

 

 

年金問題のことも。
景気が変わった場合の、人の心の動きを予測できず、永続的に人口が増えると予測した人は誰なんでしょう?

 

 

保育園問題も。
働きたいのに働けない、心理的にも経済的にも追いつめられる人の心がどういう方向に向いていくのか…
「日本死ね」のブログが切迫した状況を表していますよね。

 

 

 

机上の理想論ではなく、「人の心」に寄り添ってほしいです。


将来の架空の人ではなく、現代を生きている現実の人間が見えているのでしょうか???

 


国が婚活に予算をつけること、違和感を感じる「人の心」を無視してほしくないです。

 

 

 


人口が増えるなら、結婚できるのなら、良いのではないですか?という考えの方は、いると思います。

 

でも、結婚して子供を産まない選択や、産めない事情のカップルもいますよね。

結婚と人口は、別に考えた方が良いのでは?

 


人口問題には、子供がほしいが産めない事情のある夫婦への支援が、近道だと思います。
だって、事情がクリアーになれば、すぐにでも産みたいのですから。

 


結婚については、国や自治体の思惑は、声を大にして言わない方が良いのでは?
国のために、なんて誰も思わないのですから。

 

 

本当はそうであっても、そう思わせないように、人の心を上手に動かす方法はあると思います。

 

これは、国と国民、自治体と市民の、コミュニケーションの問題ではないでしょうか。

 

 


会社組織でも、そうですよね?
どれだけ気分よく部下に動いてもらえるか、それがトップの役割ですよね。
上から目線では、誰もついていきません。


結局、人の心が、全ての原動力なんですよね。

 

 

あなたは、日本、好きですか?


住んでいる自治体、好きですか?

| パートナー探し | - |
このブログ内の関連記事

<< 過去最高のカップル率89%達成@銀座ランチデート大作戦 前の記事| このブログのTOPへ | 次の記事シングルのためのライフプランニングセミナーのお知らせ >>


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
profilephoto
New entries
Categories
Links
Archives
著作権
当サイトに掲載される全てのデータ(文書、画像その他)は、断り書きがないものについては著作権者・アンジュアインターナショナルに帰属しております。当サイトの全部、または一部データを権利者の許可なく複製、改変、公開(ネット上を含む)することはご遠慮ください。 著作権者名、URL、リンク入りの転載は歓迎いたします。
商標権
「ランチデート」「anjour」及びロゴマークはアンジュアインターナショナルの登録商標です。
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM