出会いの機会が多いほど晩婚に!結婚の経済学

   ↑2035年の生涯未婚率が発表されました

 

こんにちは。
ランチデートTOKYOのエージェント 須合です。

 

キンモクセイが香る季節になってきましたね。
我が家にやってくるこの香り、どこから来るのかと思っていたら、ご近所のお庭に大きなキンモクセイの木を見つけました。

 

ちなみに花の色がオレンジがキンモクセイ。
白花だと名前が変わります。
ご存知ですか?

 

ピンと来た方は、鋭いです。
感性が豊かですね。

 

そう!
ギン(銀)モクセイです。


かつて、匂い消しのために、厠(お手洗い)の窓の近くに植えたことから、トイレの消臭の香りに使われるようになったそうで、お手洗いのイメージが強い方もいらっしゃるかもしれませんが、私は大好きなんです。

 

毎年この甘い香りと共に10月がやってきて、月日の流れを感じます。

 

 

 

♪♪♪ facebook社・公認(?!)ランチデートTOKYOのFBページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


さて、昨日今日で、慣れない英文メールでのやりとりをしておりました。

さきほど最後のお礼メールを送信し、終了(だといいのですが)。

翻訳サイトには、大変お世話になりました。

 


実は、facebook社とやり取りをしていたのです。

 

なぜかというと、ランチデートTOKYOのfacebookページを、遅ればせながら作ろうということになり、URLを、

 

http://www.facebook.com

 

の後ろに、

 

/lunchdate/

 

を付ける形で登録を進めたところ、「既に使用されています」とのことで、希望するURLが作れないことが判明したのです。

 

びっくりしました!!!

 

 

 

このURLにアクセスし確認したところ、ページタイトルに「LUNCH DATE」、そしてサンドイッチの写真が一枚。
そして2010年に作成されたきり、何の投稿もない状態でした。

どこの国の方なのか、誰なのか、情報はありませんでした。

 

ランチデートTOKYOは、「ランチデート」という言葉を、日本で商標登録をしており、2006年から独占で使用する権利を有しています。


これが世界中の方が利用するfacebookに対して効力があるのか、やや不安があったのですが、希望するURLでページが作りたいので、商標権を主張することにしたのです。

facebookでは、知的財産の権利侵害に対し、報告受付のためのフォームが用意されています。

 

そのメールフォームが日本語でしたので、日本語で入力・送信したのですが、メールで届いた返事は、英文でした。

 

翻訳サイトを頼りに読んでみると、日本語以外の説明があると助かります、とのこと。

そして、「ランチデート」は使われていませんよ、という趣旨の文章に、不安がよぎりました。

 

日本では、読み方が同じ場合、同一商標とみなされるので、その説明も添えることにしました。

英語圏には、この概念は無いのかもしれないですね。

ですので、公的な根拠として、過去の判例の参照URLも付けました。

 

すると次の日には主張が認められ、どこかの誰かさんが作った

http://www.facebook.com/lunchdate/

は、削除していただくことができました。

先着で登録可能、とのことでしたので、慌てて登録しました。

 

そんなわけで、英文のメールの何度かやり取りをした結果、ランチデートTOKYOのfacebookページは、

http://www.facebook.com/lunchdate/

で設置することができました。

 

 

そもそも、ランチデートTOKYOはブラインドデート方式ですので、各メンバーの個人情報は伏せています。

そして、そのやり方に興味を持った人が、facebookの「いいね」をするかどうか?

 

つまり、個人情報を伏せるランチデートTOKYOと、実名で利用する(方が多い)facebookとの相性は、良くないのでは?

ランチデートTOKYOのfacebookページは必要?

と思っているのですが…

 

どのような展開になるのか、このブログに出会ったあなた、見届けてください(笑)

 


ちなみに、facebook社・知的財産チームとのメールの内容にご興味ある方いらっしゃいますか?

 

もし同じケースで困っている方がいらっしゃいましたら、個別にメールくだされば、「成功事例」としてお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

♪♪♪ 結婚の経済学
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


さて、9/21放送のNHK総合「オイコノミア」ご覧になりましたか?


ランチデートTOKYOのエージェントとして、シングルの方のインタビューやマッチングを日々行っている私は、「行動経済学」が題材にあがる番組「オイコノミア」に注目しており、2回前の記事でも触れています。


「行動経済学」って何?と思う方は、その時の記事も併せてどうぞ。

 


◆理想の条件と運命の人に出会う確率
(ランチデートTOKYOのエージェントREPORT/2016.08.12)

http://lunchdate-s.anjour-intl.com/?eid=219

 

 


さて、9/21の回は、婚活中の方には、ピッタリのテーマでしたよね。

「シングル続ける?続けない?結婚の経済学」でした。

 

国立社会保障・人口問題研究所が、平成27(2015)年に実施した「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」の結果概要をとりまとめ、9月15日に公表しました。

 

その中の生涯未婚率に関する衝撃の推計データは、あちこちでニュースになりましたのでご存知の方もいらっしゃるかと思います。

 

 

日本の世帯数将来推計(全国)によると、

2035年の生涯未婚率(推計)は、

男性29%(約3人に1人)

女性19%(約5人に1人)

だそうです。

 


結婚しない理由は次の通り。

 

○独身でまだやりたいことがある

○収入が不安定

○時間、お金を自由に使いたい

○もっと仕事がしたい

○相手がいない

○今が楽しい

 


毎度、似たような感じですね。


番組では、気づかないうちにとってしまう「人間の行動」をいくつか指摘していますので、ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 


♪♪♪ 指摘1・プロジェクション・バイアス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

プロジェクション・バイアスとは、今の生活パターンや気持ちが、将来も続くと思って行動してしまう、正しく予測できない心の偏り。


結婚しない理由の中に、「思い込み」があることを指摘しています。

 

 

「独身の今が楽しいから、結婚することに躊躇してしまう」というのは、「独身でいれば楽しい生活が将来も続く」という思い込み、ということです。

 

実際は、そうとは限りませんよね。

 

年齢を重ねること、自分の健康も親の健康も、仕事も趣味嗜好も、時間の経過とともに状況が変化する可能性があります。

 


例えば、モテている(異性に人気がある)人が、将来もモテる、と感じて行動してしまう、思い込み。

きっと、本人は意識してはいないのでしょうが、ずっとこのモテ期が続く、と脳内では良い方に思い込んでいる、ということなんでしょうか。


これは、天から二物も三物も与えられたハイスペックな女性に、彼氏がいない、というケースが多々ありますので、このケースなのか?と頭をよぎりました。

 

 

 

 

♪♪♪ 指摘2・出会いの機会が多いほど、結婚が遅くなる可能性が高くなる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


これは、感覚的にわかっていました。

 

前回の記事では、結婚相談所のアドバイザーとして関わっていた時に出会った、失敗してしまった婚活シングルのお話をご紹介しました。

 


◆男性の年収、女性の年齢が注目される婚活の実情と問題点
(ランチデートTOKYOのエージェントREPORT/2016.09.20)

http://lunchdate-s.anjour-intl.com/?eid=221

 

 

ここでご紹介した通り、たくさんお見合いができる人ほど、決めきれない。


例えば、お見合いで会い、次の週末に会う約束をします。

新たなお見合いの約束も入れますので、その人とも次の週末に会うことにします。


ということを続けていると、どんどん誰が自分に合っているのか、誰とどこに行って何の話をしたのか、混乱してきます。

さらに、結婚相談所では、お見合いから3か月後に、婚約するかしないか、お返事するタイミングが訪れます。


そこで結婚を決められず、お断りしていまいます。

 

結婚相談所では、お断りした人と連絡を取ることは禁止されていますので、せっかく時間を費やして情報交換を重ねた相手との縁を切ってしまうことになります。

 

 

これを繰り返した人が、アドバイザーに泣きついてきたことがあります。

 

今思えば、あの時にお断りしたあの人にすれば良かった(涙)…と。

 

 

 

この最悪のパターンを番組で実験していました。

出演者のお2人、お笑い芸人/作家の又吉直樹さんと、元サッカー日本代表の武田修宏さんが被験者です。

 

実験は、次の通り。

 

10種類のカレーが一つずつ順に運ばれてきます。
好みのカレーが見つかったら、「これ!」と宣言します。
食べた直後にのみ、宣言できます。
そして、決めたら、このカレーを一生食べることになる、というルールです。

 

結果は、2人とも、10種類全部食べることになりました。
ルールでは、最後の10番目のカレーが一生食べることになる運命のカレーとなるはずなのですが、2人は、拒否。

 

そして、見送った4番目が良かった〜と後悔してしまったのでした。

 


まさに、結婚相談所のケースと全く同じことが起こったのです。

 


被験者2人の心に何が起こったのでしょうか。

4番目を食べたとき、二人は、おいしい!味も見た目も気に入った!満足度は80%!

と喜んでいました。


しかし、しばらく考えた後、二人とも、「運命のカレー宣言」はしませんでした。

理由は、100%自分にピッタリくるカレーを待ちたい、ということでした。

 


この実験で言えることは、数が多いほど、妥協せずに探し続けることができること。

すると、相手に求める基準が高くなる。

「もっと良いのがあるのでは」と期待してしまうのですね。

結果、意思決定を後延ばしにする…

 

婚活をしている人の中に、思いあたる人がいるのではないでしょうか。

 

 

 

♪♪♪ 過去交際した人は何人?今何歳?でわかる決め時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

婚活においては、選べる数が多い場合、留保水準(取引を留める水準)が働くため、妥協せずに探し続けることができる、逆に言えば、探し続けてしまう…という困ったことになるわけです。


そこで、ベストなパートナーを選ぶ方法の研究「結婚問題」別名「秘書問題」という研究が紹介されました。


最高の秘書を採用するために候補者が10人いたとします。
その中から1人1人を比較し、採用不採用の返事をし、ベストな選択をするための計算の結果、3.7人目が最適という結果でした。

つまり、3人は見送り、4人目に決めるのがベスト、ということです。

 

パートナー探しにおいて、もし100人の異性に会えるとしたら、37人目までは迷わず見送ります。

その後に会う人が、過去37人中で一番気に入った一人と比較して、その人以上と思えた場合に、その人を運命の人と決める、ということになります。

 

ここで問題が起こります。
生涯何人の異性に出会えるのかは、誰にもわからない!

 


そこでこんな考え方が紹介されました。


今まで何人の人と交際しましたか?
今、何歳ですか?
人間の寿命は約80歳、一生のうち、あと何人と交際できると思いますか?


それを踏まえて、自分の「決め時」を考えましょう、ということでした。


又吉さんは現在36歳。
武田さんは49歳。

 

年齢的にそろそろ、次に出会った人に決める頃だ、という結論で番組は終わりました。

 

 

 

このように「いつか、いい人に出会ったら結婚しよう」という決め方は、先延ばしになってしまう恐れがある、ということが分かりました。

 

そこで「決め時」には、「何歳までに生涯のパートナーを決めたいか」というモチベーションも大切だと感じました。

どうしても○歳までには!と思うのなら、その年までに出会った異性の中で決める他ありません。

 

 


私の知人の話です。

 

19歳までに結婚したい、と決めていた。
だから、19歳の時に付き合っていた人と結婚した、と。

 

今は、男女二人の成人したお子さんを持つ父親です。

こういう人生の決め方もあるのですね。

 

 


♪♪♪ シングル限定交流食事会「ランチデート大作戦」企画大詰め!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ランチデートTOKYOが主催する、シングル対象の食事会「ランチデート☆大作戦」。

 

これまで、東京商工会議所中央支部主催、千葉県浦安市主催の婚活イベントとして開催を重ねてきました。

 

そして、過去の主催イベントは、浦安市内の数々のTDRオフィシャルホテル又はパートナーホテルでの、出会いに加えて、お食事も、雰囲気も楽しめる、欲張りな交流イベントとして開催してまいりました。

 


久しぶりとなる今回の主催イベントは、ランチデートTOKYOがある、東京・銀座で開催します。

 

開催日は、おそらく11月後半の土曜日になりそうです。

休日のランチタイムに、ゆったりと、おいしく、楽しく、出会っていただくために、毎回週末に設定しています。

 

お仕事帰りですと、ちょっとお疲れモードになってしまいますしね。
仕事が終わらない!という焦りも、休日ならありませんしね。

 

 


そして構成ですが、前半に、交流ワークショップで、初対面の方同士が、積極的に会話できるプログラム。

後半に、ホテルのランチビュッフェ、そして最後はカップリング。

これまで好評をいただいてきた構成をブラッシュアップして、企画を進めています。

 

 

変更しようかな、と考えているのが、ワークショップです。

参加する方が異なれば、同じワークショップでも、全く違った内容、会話の流れとなり、楽しいものです。

 

なのですが、本当にありがたいことに、これまでリピートして参加くださる方がたくさんいらっしゃいますので、リピーターさんのためにも、ちょっと新しい試みもしたくなってきたのです。

 

 

あと、変えてみたいのが、婚活しています!という雰囲気に抵抗を感じる、という方がいらっしゃいます。

そういう方のために、「自然な出会い」を演出できたら、と考えています。

 

他のお客さんもお食事をしているレストランで、食事をしながら会話をする。

あたりまえのデートの雰囲気ですね。


そこで、自然に、かつ初めて会った人の、人柄がわかるような会話が弾むこと。

ちょっと難しい壁ですが…

 

 

あとは、参加人数を検討しています。
「自然な出会い」の雰囲気にするには…

 


過去に、浦安市主催・男女各130名、計260名という巨大婚活パーティーのお手伝いをしたことがあります。
この時は、企画運営ではなく、立食パーティーの中、参加者に交じって歩き回り、参加者のフォローをする、というお手伝いでした。

 

広〜い会場に、た〜くさんの男女。
正直、誰がどれだか、わかりません。


パーティー途中に、参加者から相談されました。

 

「さっき話をした、○○のお仕事をしている、確か名前に○が付いた人、もう一度お話ししたいのですが、見失ってしまって…」

 

一緒に探しました。
見つかりませんでした。

 

 

 

参加人数は、多ければ良いわけでないことは、わかっています。


主催イベントで、30名(男女各15名)が参加し、1年以内に2組4名様が結婚した奇跡の回がありました。

そして10名(男女各5名)が参加したイベントの、カップル率が60%だった回がありました。

 

この事実にも、出会いの数が多いほど…を感じます。

 

 

今回も「銀座☆ランチデート大作戦」エントリースタートのお知らせは、ランチデートTOKYOからのメールのお知らせ【ランチデート☆MiniLetter】でお知らせいたします。

 

 

メール会員へは、イベントの先行予約を受け付ける予定です。

 

登録は、下記をクリックして、受信したいメールアドレスと簡単なプロフィールを送ってくださいね(ニックネームOK)。


ランチデートTOKYO お問い合わせフォーム

※「メール会員」にチェックを入れてください

 

 

 

メール会員特典は、次の通りです。

1) 最新記事をあなたのメールアドレスへお届け(テキスト形式)

2) シングル限定交流ワークショップ&食事会「ランチデート☆大作戦」先行予約受付

3) メルマガ読者限定セミナー

4) WEB版・個別相談会「ランチデート攻略法」

5) 年齢別・今やること情報

6) ブログに書けない内容 他
 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ランチデートTOKYO
登録インタビュー設定日(2016.10.2現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10/8(土)@銀座

10時から受付中
13時から受付中
15時から受付中

 

※インタビュー場所はご予約時にお知らせいたします。
※ご都合が合わない方は、下記メールフォームよりご希望日時・場所をお知らせください。


◎お問い合わせメールフォーム◎
http://lunchdate.anjour-intl.com/fmail/fmail.cgi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| パートナー探し | - |
このブログ内の関連記事

<< 男性の年収、女性の年齢が注目される婚活の実情と問題点 前の記事| このブログのTOPへ | 次の記事「スペック」や「写真映り」でお相手を選ぶ婚活がもたらす悩みを一緒に考えませんか? >>


06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
profilephoto
New entries
Categories
Links
Archives
著作権
当サイトに掲載される全てのデータ(文書、画像その他)は、断り書きがないものについては著作権者・アンジュアインターナショナルに帰属しております。当サイトの全部、または一部データを権利者の許可なく複製、改変、公開(ネット上を含む)することはご遠慮ください。 著作権者名、URL、リンク入りの転載は歓迎いたします。
商標権
「ランチデート」「anjour」及びロゴマークはアンジュアインターナショナルの登録商標です。
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM