新年に向けて



こんにちは。
ランチデートTOKYOのエージェント 須合です。

今年も残すところあと1日となりました。
年内の仕事は終わりゆっくりしている方、実家にいらっしゃる方、仕事があるので普段通りの方、そして旅行中の方もいるかもしれませんね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

2015年が終わろうとしている今、今年一年を振り返って、どのような心境でしょうか?


1.やり切った!という満足でしょうか。

2.やり残したことがあって、仕事納めする気持ちになれない、でしょうか。

3.やりたかったことはあったけど、まあまあ目標近くまでいったから、こんなものかな、と納得しているでしょうか。

4.それとも、全然思った通りに行かなかった・・・と不満いっぱいでしょうか。


私の心境は・・・2です。
納得がいっていないのです。。

その原因は、ランチデートTOKYOのメンバーさん達を、シングルから卒業させてあげられなかったこと。

これは、初めから全員を2015年中に卒業させるということ自体が難しいですし、ご本人の意思、例えばご紹介した方との相性や、ご紹介した方と順調であったとしても会員は継続したい等、個々の考え方が大きく関わっているので、私の力だけではどうすることもできない面もあることもわかっているのですが。。

でも、頼りにしてくださった期待に応えられなかったのかな、という気持ちがおさまりません。


そして、私は個人的に、ランチデート事業と並行して「書道」に取り組んでいるのですが、これを「個人的な趣味」から「商品化」に結び付ける、という目標は、まだまだ途上です。


という今年の総括に、私の、ある意味偏った思考回路が表れていることを白状しましょう・・・(^^;)


------------------------------------
◆婚活情報・ピックアップ・レビュー◆
------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 


最近、この本を読み、気づいたことがあるのです。

この本によると、私は、無意識のうちに、

「成功するな」の禁止令に囚われていて、

自分のなかに潜む「努力せよ」というメッセージに駆り立てられているそうなのです。


「禁止令に囚われている」なんて怖い表現ですね。
本書によると、禁止令は13種類あり、幼少期に形成される、とか。


私の場合、自分の成果を、自分で認められず、まだまだ、と自分にNGを出してしまうのです。
まさにその通り!

これで思い出したのが、半年ほど前、カードリーディングができる友人にもらったメッセージが「休んでください」だったのです。

それ以前にも、別の方に、リラックスして自分を開放する時間を作ってあげてください、と言われたことがあります。

自分では、疲れている自覚はなく、やりたい仕事をしているので、なんでだろう?と不思議だったのです。

今回、この本を読み、自分を支配している「思い込み」に気づき、過去のメッセージの意味がわかり、びっくりしました。

できていたとしても、まだダメだ、もっと上がある、と思ってしまう気持ちは、過去に母親から言われていたこと、それが刷り込まれていて、自分の成果が認められない状態なのだと。



そう思い直し、今年を振り返ってみます。



♪♪♪ 2015年の振り返り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


5月、東京商工会議所 中央支部の婚活イベント「銀座ランチデート大作戦」を企画・運営しました。
参加者30名の婚活ワークショップ&食事会を開催し、3組6名のカップルが成立しました。

4か月後、その時カップル成立した方より、お二人で将来に向けて歩むことになりました、と婚活卒業のご報告が届き、大変感激しました。



10月、東京商工会議所 中央支部の婚活イベント「銀座ランチデート大作戦」を企画・運営しました。
参加者22名の婚活ワークショップ&食事会を開催し、6組12名のカップルが成立しました。

参加者数が前回に比較し少ないことを心配しましたが、カップル数を見ると、参加者数は関係がない、ということが、改めてわかりました。
参加者の半数以上もの方が、お気に入りの方を見つけることができた、という嬉しい結果となりました。



11月、プライベートの時間に取り組んできた書道が、今年3月謙慎書道展入選、8月讀賣書法展入選に続き、浦安市美術展 書道の部で市長賞(最高位)を受賞しました。

これを記念し、雅号を山口綾煌(りょうこう)とし、活動をスタートすることにしました。

 

 

 

 

 

落選となった日展を勉強のために見学に行ったのですが、大勢のすばらしい無名芸術家がいること、膨大な時間と労力と経費の投資が、作品として世の中に流通していないために回収されないことが、もったいない!何とかしたい、という気持ちが湧きました。

また、浦安市美術展の表彰式に出席した際、2つ左に座っていた老紳士に、壇上で表彰される自分を撮ってほしい、と彼のカメラを手渡された私は、もちろん撮って差し上げたのですが、もしかしたら家族がいないのか、来られない事情があるのか、と思った時、生涯学習と謳い、展覧会へ出品し受賞することを目標に日々積み上げられる創作活動が、孤独なのではないかと気づき、前述の「もったいない」と合わせて、彼らの孤独を何とかしたい、という気持ちが大きくなり、「書の商品化」「芸術作品の流通」という目標は、私の個人的なものではなくなってきました。


 


12月、大手旅行代理店が準備中の、インバウンド向け日本文化体験ワークショップに出展するための企画書を提出しました。


・・・とざっくりと振り返ってみますと、パートナー探しのお手伝いと書道の二方面で、成果が出たものと、構想段階のものがありますが、一応の前進をしてまいりました。


こんな私ですが、ランチデートTOKYOのトップページで、

「他者とプロフィール内容で比較する相対評価ではなく、メンバーひとりひとりの良いところを見つめる絶対評価で」

と自分で書いたように、自分を他者との相対評価ではなく、自分だけの絶対評価をしようと思いました。


つまり、「過去の自分」と「今の自分」を比較し、前進している自分を評価しましょう、ということですね。

皆さんもぜひ、他者と比較せず、自分自身が前進しているか、に着目してあげてください。

去年の自分は、何をしていたっけ?目指す方向の中でどの位の場所にいたのだっけ?と思い出すのは難しいです。
ですので、次回は忘れずに、あさって、元旦に、自分の「現在地」を確認しておきましょう。
そして、1年をかけて、どの位の場所まで到達していたいのか目標も、考えてみましょう。

大晦日には1年間を振り返って、どの位前進したのか、目標までどのくらい近づいたのか、確認しましょう。

少しでも前進していたら、1年間上出来!
と、自分を褒めてあげましょう。



♪♪♪ 人は皆、思い込みに思考を支配されている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

思い込みに気づいた私ですが、思考回路を変更するのは、大変難しいものです。
「休みましょう」と「休んでなんかいられない」という思いがぶつかります。

ですので私は、「仕事に追われていても、プライベートの時間は確保する」を実践しています。
プライベートのつもりの書道ですが、目標が「商品化」となると、グレー感が否めませんが。。


シングルの方の中には「来年こそは結婚」という目標をたてる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、過去の1年間と同じ思考パターンで行動すると、同じことの繰り返しになる可能性があります。


婚活が上手くいかなかった・・・
パートナーがおらず、実家に帰るのがおっくう・・・
と悲観せず、自分を支配している「思い込み」に気づくところから始めてはいかがでしょうか。


少しでも「気づき」につながりましたら幸いです。
ご一緒に、少しずつ前進してまいりましょう。

次回は、新しい年にお会いしましょう。

良い年をお迎えください。

 

 

 

 

| パートナー探し | - |
このブログ内の関連記事

<< 銀座☆ランチデート大作戦 開催報告 前の記事| このブログのTOPへ | 次の記事パートナーとして選ばれるには?選ばれる街になるには? >>


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
profilephoto
New entries
Categories
Links
Archives
著作権
当サイトに掲載される全てのデータ(文書、画像その他)は、断り書きがないものについては著作権者・アンジュアインターナショナルに帰属しております。当サイトの全部、または一部データを権利者の許可なく複製、改変、公開(ネット上を含む)することはご遠慮ください。 著作権者名、URL、リンク入りの転載は歓迎いたします。
商標権
「ランチデート」「anjour」及びロゴマークはアンジュアインターナショナルの登録商標です。
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM