「会話」でつまづいた経験がある人のための婚活イベント

前回の「銀座ランチデート大作戦」の様子(2015年5月)

 

こんにちは。
ランチデートTOKYOのエージェント 須合です。

秋晴れが続き、気持ちの良い今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、10/31(土)開催 シングル限定ワークショップ&食事会「ランチデート大作戦」は、今度の日曜日が締切日です。
前回の様子を詳しくご紹介するページをご紹介します。
毎回とても盛り上がる楽しい会ですので、その様子が伝わればと思い、写真をたくさん掲載しましたよ!


「楽しい」とは、「異性に出会える」の他、「たくさん話せる」「お腹いっぱいになる」「昼から飲める」「異性同性の友達ができる」、場合によっては、ワークショップの手法を別の婚活の場、または職場で活用できる、ということも含まれるかもしれません。


では、前回の様子の振り返りをご紹介します。

今回もランチデートTOKYO エージェント、私・須合が司会進行を務めます。

実はつい最近、前回5月の食事会でカップリング成立したお二人から「あの時の人に決めました」と報告がありました♪感激です!!
食事会から4か月後のことでした。

みなさん、このお二人に続き、生涯のパートナーに出会いに来て下さい♪♪

要所要所でのアドバイスも書き添えましたので、是非参考になさってください!


◆10:40 受付スタート

会場は地下1階へ続く階段を下りて右手の部屋です。入口はコチラ。
イベント名が表示されているモニターがあります(光ってしまったので合成しました・・・)
受付でお名前をお伝えください。


◆10:40〜11:00 名札とワークシート記入

到着順に自由に座っていただきます。

席について、自分がつける名札と、宿題として考えてきていただいた内容をワークシートに記入します。

この二つが、この後のワークショップで活躍します!
有意義な楽しい時間を過ごせるかどうかがかかっていますよ〜

ポイントは「カッコつけずに、自分らしく」です。
ちょっと難しいかもしれません。
内容は事前に連絡がありますので、自分はどんな人かが伝わるように、考えてきてくださいね!

ワークシートは、プロフィールシートではありません。
他社(者)様の婚活イベントでは、年齢その他の情報をプロフィールシートに書いて異性と交換する所もあるようですが、「ランチデート大作戦」は先入観なくフェース・トゥー・フェースで、フランクにおしゃべりすることで人柄を伝える事をコンセプトにしています。
条件で選びたい(スペック評価をしたい)方は、不向きかもしれません。


◆11:00 婚活ワークショップスタート

東京商工会議所担当者の挨拶に続き、私・須合が司会進行を務めます。
まずは名札つけましたか?ワークシート書けましたか?
まだの方は、急いで6つは書いておいてくださいね!なぜ6つか。
それは後で分かりますよ〜


◆ワーク1

なぜみなさん立ち歩いているのでしょうか?何をしているのでしょうか?
ワークショップの1つめは、動きますよ〜動かしますよ〜
だってみなさんガチガチに緊張しているんですもの(笑)

◆ワーク2〜4

さあ、男女ペアになって、ここから怒涛のおしゃべりタイムスタート!
進行に沿って、どこから何から話しましょう?!

 


急いで話さないとタイムアップになってしまいますよ〜!
「何話せばいいのかわからず黙ってしまう」そんなもったいない時間は、ここにはありません。
だって話す事は、さっきワークシートに書きましたよね?


◆12:00 休憩

15分間の休憩です。
ランチビュッフェの準備をしますので、一旦お部屋の外へ退出ください。
この時間では、さっき話し足りなかった人が談笑する姿が見られました。

続々とお料理が運ばれます。
ライトミールと紹介していますが、充実のメニューの数々。
お腹いっぱいになりますよ〜♪

 

アルコールも充実!ランチタイムから飲めるのは至福の時ですねぇ〜
(もちろん私達スタッフは見ているだけ・・・我慢のしどころです><)


さすが!ホテルスイーツもこの通り食べ放題♪


◆12:15 食事会

お待たせしました〜♪全員でかんぱーい!

席は、マッチング「ブラインドデート☆プチ・アレンジ」を元にあらかじめ決めてあります。
マッチングした人は、マッチングキーワードが紹介されますのでそれを元に共通点で盛り上がってくださいね。

毎回お料理がおいしいと大好評です。
アルコールの力を借りた方もそうでない方も、席替えを2回行い、たくさんの人と大いに盛り上がりました。


◆13:50 フリータイム&カード配布

 

フリータイムが苦手・・・という人多いですね。
だから、話したい人と話せるようにカードを使ってスタッフがお手伝い!

自力で話しかけられる人はもちろんどんどん話しかけてください。
恥ずかしい…というシャイな方は、カードに思いをぶつけてください(笑)
冗談でなく、このカードの記入内容と最終カップリングは、大いに関係しているというデータがでたのです!

最後に話した人の印象が強く残るのは、みな同じ。
このフリータイムの使い方で、結果が大きく変わるようですよ!


◆14:10 カップリングカード

気に入った人の記号番号を書いてください。
記入できたらスタッフが回収・集計を行います。
しばしご歓談を。


◆14:30 カップリング発表
個々の記号番号で、カップリング結果の発表をさせていただきます。
前に出てもらったり、拍手を浴びたり、ということはありませんのでご安心を。

残念ながら呼ばれなかった人も、是非気になる人と連絡先の交換を!
カップリングしなければ、1人とも連絡先の交換ができない、というイベントとは、ここが異なります。

カップリングした人にだって声かけて良いのですよ。カップリングの二人を引き合わせるまで時間を取っているのはそのためです。
婚約したわけではありません(笑)諦めるのは、まだまだ早い!


◆14:40 終了

お疲れさまでした!
まだこの時間ですから、カップリングした方もしなかった方も、気になる人を誘って、是非二次会にお出かけください!

時間がたっぷりあって、終電を気にしなくてよいのが、ランチタイムの良いところですね。
オススメは「さっきの○○の話し、もっと聞かせてください」と話しかける事。
自分が諦めたら出会いはありません。
がんばってください♪


============================================
銀座☆ランチデート大作戦
============================================
2015年10月31日(土)11:00〜14:40

会場:
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
(東京都中央区銀座6-14-10 B1F ロジェドール)

参加条件:
およそ25〜45才の未婚者
東京商工会議所会員企業にお勤めの方

内容:
交流ワークショップ、着席スタイルの食事会、参加者同士のマッチング、席替え等

主催:
東京商工会議所 中央支部

企画運営:
ランチデートTOKYO(株式会社アンジュアインターナショナル)

詳細・エントリー受付:
http://lunchdate.anjour-intl.com/tokyo/

≪お申込み締切: 10/18(日)≫

=================================================

主催者によると、男性はゴメンナサイ、多数のお申し込みがあり、受付は終了したとのことです。
現在、女性のみ募集中です。




------------------------------------
◆婚活情報・ピックアップ・レビュー◆
------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 


今回はこちらの本についてのレビューをご紹介します。

世の中には、婚活に関する書籍やネット記事がたくさんあります。
その中から、私が見た本や記事について、感じた事や思いだした過去の事、これまで会ったシングルの方のお話しをお伝えしております。


※過去の記事は、ブログで公開しています。

◆ランチデートTOKYOのエージェントREPORT
http://lunchdate-s.anjour-intl.com/




心理カウンセラーである著者が、社会のや結婚市場の構造変化、婚活疲れ症候群、婚活の心構え、浮気しない男性の見つけ方、結婚力トレーニングを解説しています。

社会を取り巻く現状を、様々なデータや書籍などからピックアップしているようです。
知っている情報、他の本で見たことのある内容もありました。

2011年の情報ですが、婚活市場の概要が把握できるのと、所々の意見に、自分の考えを照らし合わせ、自分の価値や判断を確認することができました。



結婚とは、何か?について

 

 

 

 

 

 

 

 

婚活は、人生の共同経営者を見つける活動。
結婚後、価値観の葛藤がもっとも顕著に表れるのが、お金の使い方と、教育について、どんな優先順位でお金を使っていきたいのか。私生活とお金を稼ぐための仕事とを、どのような配分にして暮らしていきたいか。二人の時間を楽しむためにどれくらいお金を使い、どの程度貯金に回すのか。
こういったことを、結婚前にあらかじめじっくり話しておくことはとても大きな意味があります。お金のこと、時間の使い方のこと、子育てのこと、この三点について、結婚前によく話合っておきましょう。

実際、結婚後に夫婦の考えが衝突するのが主にこの3つについてなのです。
この3つについて、感覚を共有できる相手を見つけることが成功する結婚のポイントです。

(同書より引用)

 

 


じっくり話しておく必要は、あるのか?
疑問が残りました。
私は、結婚前に、この三点のうち、一つもじっくりと話しませんでした。

ただ、交際中に、金銭感覚、家族との関係、生活態度などを知っていたので、共同生活の想像はついていたといえるかもしれません。

お金について。
給料は、歩合制、営業成績、会社の業績などによって大きく変動する場合がありますし、結婚後も同じ職場にいるとも限らないのは、お互い様。

どこに住むかも、子供が産まれるかどうかもわからない状況で、何を決めればよいのか。
私がシングルだったら、これを考えただけで、結婚へのハードルが高くなってしまいます。

私は、これは決める必要はないと思います。

例えば、年1回旅行に行きたいね、という計画は楽しいものですが、そう決めたじゃないかとケンカの原因になるくらいなら、やめときましょう。
その時の経済状況によって変わりますから、あまり計画をがちがちに固めないほうが、ストレスが少ないと思います。


それ以上に必要なのは、イレギュラーな事が起こった時の対応力です。
職場を変えたい、病気になってしまった、趣味に費やす時間(お金)を増やしたい等々、結婚生活には、様々な事が無計画に降りかかってくることでしょう。

交際中の対応力によって、この人とだったらどんな状況でも大丈夫そうだ、という安心感を感じた時が、自分の中で決定的瞬間になるはずです。

それが発揮されるのが、以前もご紹介しましたが「旅行」です。
計画段階から当日、帰宅まで、二人の意見をすり合わせて予定をこなす中で、イレギュラーなことも度々起こる「旅行」は、ちょっとした共同生活だからです。


子育ての事についても、子供が産まれるかどうか、産みたくなるかどうかは、その時点ではわかりませんから話し合いのしようがないと思うのですが、どうなのでしょうか。
結婚したら次は子育て、という感覚自体が古い考えのように思いました。

子供を産み育てることを否定していませんよ。
個人的に、子供がいる生活はオススメです。



実際にお金の事で私が結婚前にしていたのは、「共通のお財布」を1つ作ること。
デートでどこかに行ったり食事をする時に、そこから支払いをします。
行き帰りの電車代は自分で払いますけどね。

男性がおごるのが嫌なだけなのでは?と思わないでください。
共通のお財布に入れる金額は同額でなくても良いのですから。

このお財布の中身をどう使うかを二人で決めるわけですが、本当に金銭感覚が良く分かるものです。



共通のお財布を作ることを相手に提案する時は、あなたの金銭感覚を知りたいから、と正直に言わないでくださいね(笑)

もし、「正直なこと=正しい」、と思っているとしたら、少々幼稚な感覚のように思います。
子供は、大人にそのように教育されますからね。

でも、大人になったら、嘘も方便。
「嘘」とは少々違うかもしれませんが、別の見方・言い方をして、できるだけ相手が心地よく感じる表現方法を探しましょう。
同じ事柄でも、違う方向から見て、異なる表現で説明する、という「リフレーミング」ですね。

あなたならどのように提案しますか?
少し考えてみて下さい。

実際にあった答えを、記事の最後で紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛モードに入っていないまま接していれば、それは自然と相手に伝わります。
「夢見心地な心」で婚活を始めることで、恋愛モードにスイッチを入れることができます。

(同書より引用)

 

 


2行目の「夢見心地な心」の真意は読み取れませんでした。
恋愛ドラマをどんどん見て、自分も恋愛をしよう、という気持ちを盛り上げる、と書かれています。
婚活は、夢を追いかける場所ではないと思います。

1行目の「恋愛モード」とは?
私の解釈は、異性に目をとめてもらいたい表現をしていない人は、恋愛市場においては、いないも同然。
だから、恋愛したい!を発信しましょう。

異性が好む服を着てふるまう、とは少し違います。

「婚活中なんですよー」や「彼氏(女)募集中なんです」と、普段から周りに言うのが「あ、恋愛がしたいんだな」と周囲に伝わりやすいです。

男性なら男性らしい色気、女性なら女性らしい色気を忘れずに。

真面目に勉強をして仕事をこなしている男女の中には、真面目や正直に勝るものはないと思っている方がいますが、真面目すぎでつまらないと思われてしまったら、残念ながらマイナスです。

生身の人間同士なのですから、この人に触れたいかどうか、感覚的な魅力が発信できているかが、恋愛に必要ではないでしょうか。
同性の友達扱いされませんように。



今回はここまで。
次回に続きます。


さて、共通のお財布を作ることを相手に提案する時に、どう言いますか?という問いですが、どうでしょうか?

私は、彼(今の夫)に提案された時、これまでそんなことをしたことはなかったので、びっくりしました。
でも彼が言った言葉で、すんなりと同意しました。
その言葉は「練習がしたいんだよ」でした。

この記事を書くことで、このことを久〜しぶりに思いだしました。

おわかりですか?
「結婚生活のための練習」という意味です。
(と私は受取りましたが・・・?笑)

将来の事、つまり結婚を真面目に考えているという真摯な態度を感じ取った私は、やってみようと思ったのでした。
上手いですね〜

ご参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 銀座☆ランチデート大作戦-2015.10 | - |
このブログ内の関連記事

<< 【参加者募集中】秋の婚活ワークショップ&食事会 前の記事| このブログのTOPへ | 次の記事銀座☆ランチデート大作戦 開催報告 >>


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
profilephoto
New entries
Categories
Links
Archives
著作権
当サイトに掲載される全てのデータ(文書、画像その他)は、断り書きがないものについては著作権者・アンジュアインターナショナルに帰属しております。当サイトの全部、または一部データを権利者の許可なく複製、改変、公開(ネット上を含む)することはご遠慮ください。 著作権者名、URL、リンク入りの転載は歓迎いたします。
商標権
「ランチデート」「anjour」及びロゴマークはアンジュアインターナショナルの登録商標です。
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM