婚活事業者の選び方&開催報告

こんにちは。

ランチデートTOKYOのエージェント、須合です。

 

梅雨真っただ中の、ここ関東地方。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

しばらく雨や曇りの日が続くこの季節、夏休みの計画を立て、それを目標に乗り切りたいと思います!

 

 

夏休みの計画、といえば、「旅行」を思い浮かべる方が多いと思います。

 

デーティングエージェンシー「ランチデートTOKYO」でシングルの方を引き合わせている私・須合は、登録を希望する方と会ってお話を聞き、どのようなバックグラウンドをお持ちなのか、そしてライフスタイルや将来の考えなどをインタビューさせていただき、マッチングのベースにしています。

 

必ず出るキーワードが、この「旅行」です。

 

これまで行った所、なぜ選んだのか、旅行先で何をしているのか、行ってみたい場所や国は・・・等々、お話を進めると、自ずとお人柄が伝わってきますね。

 

マッチングキーワードに「旅行」がヒットしたお二人には、いつか一緒に行けるといいですね!という気持ちを込めてご紹介しています。

 

 

*******

 

さて先日、523日(土)は、東京商工会議所 中央支部主催の、シングル限定交流食事会「銀座☆ランチデート大作戦」が開催されました。

 

前回に引き続き、ランチデートTOKYOはイベント内容の企画と、当日の運営をお手伝いさせていただきました。


 


ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。

 

30名様のご参加で、36名がカップリング成立、アンケートの結果、満足度は92.0%でした。

 

 

 

カップルになった方も、そうでない方も、何か一つでも多くの成果をお持ち帰りいただけたのでしたら幸いです。

 

成果とは、連絡先の交換(異性同性共)、会が終わった後の二次会参加、または自分自身への気づき、などです。

 

この「気付き」は一見地味に思えますが、一番大きな成果だと私は思います。

 

成果の一つに「異性と次に会う約束をする」というものがありますが、後日1〜2回会って、それきりになってしまうことを何度も繰り返していては意味がないばかりか、貴重な時間と費用が無駄になってしまいます。

 

気付かないうちに同じパターンを踏んでいる可能性もあります。

これが一番怖いことです。

自分の考え方や行動は、それが楽なのでしょう、どうしても同じパターンになってしまいがちです。

 

気付かないうちに、同じ失敗、同じ思考パターンを繰り返していることのないよう、自分自身の中に新しい風を入れていくことを意識していたいですね。

 

 

個別ミーティング「ランチデート☆攻略法」では、パートナー探しに関するお悩み相談を行っています。

 

自分で選んで進んできた道、もちろんそれに正解や不正解があるものではありません。

ただ、異性とのご縁がこれまで少なかったとしたら・・・?

 

これまで多くのシングルの男女と実際に会ってお話ししてきたエージェントから、お伝えできることが、きっとあります。

これまで誰も言ってくれなかったのでしたら、言いづらい事も、言わせていただくことがあります。

同じ失敗、同じ思考パターンから脱するための、新しい気付きになることと思います。

 

 

 

先日のイベント直後に、参加者の方から、イベントで連絡先の交換をした方とどのように進めたらよいか、というご相談がありました。

今まで同じようなことが何度かあったが、成果が出ていないので、とのことでした。

 

1時間半お話しした結果、「今まで思いもつかなかったことばかり聞けて良かった」と大変喜んでいただけました。

気づき、そして次のアクションにつながるお話ができて、良かったです。

 

 

これまでのご相談内容の一部をご紹介します。

 

 

○去年くらいから婚活しようと決め、これまで5回くらいイベントに参加してきましたが、成果が出ない。

参加している時は楽しいのだけど、その後会えなかったり、会ったとしても1回で終わってしまう。

これからどうしたらよい?(20才代女性)

 

○ここ数年婚活を頑張っており、積極的にイベント参加している。

前回カップリングした方と、真剣に交際したかったが、お相手から仕事や家族の病気等で今後会えないと言われてしまった。

これをどのように考え、今何をしたらよいか。(40才代男性)

 

○これまで勉強・就職活動とがんばってきた。

今、大手企業に勤めている。

婚活の中で、学校や勤め先の事・名称を出す事はプラスになるのかマイナスになるのか?(30才代女性)

 

 

 

誰に相談してよいのか分からない、自分の年齢なら婚活は何から行えばよいのか、こんな時どうしたらよいのか、そんな個人的なパートナー探しに関するお悩みがある方は、ご連絡ください。

 

全国ネットの結婚相談所グループの経営支援を経験し、結婚相談所・データ提供業・インターネットマッチングに精通したエージェント・須合が、中立的な立場でお話しさせていただきます。

 

前進するために、一緒に進めてみませんか?

 

 

 

◆個別ミーティング「ランチデート☆攻略法」

http://lunchdate.anjour-intl.com/lunchdate/meeting.html

 

○日時:ご都合に応じ(予約状況カレンダーご参照)

○場所:ランチデートTOKYO/ミーティングルーム(銀座駅徒歩2分)

○形態:エージェント1名との面談

○対象:どなたでも(会員登録不問)

○料金:454,000円〜

 

 

◆予約状況カレンダー

http://lunchdate.anjour-intl.com/lunchdate/example.html#title04

 

 

※会員組織への入会やイベントの参加を強要することはありません

 

 

 

*******

 

さて、日本年金機構の加入者情報流出問題をはじめ、上場企業の情報流出が後を絶たず、大きな問題になっています。

 

自分の情報が流出していないか、そして年老いた親が詐欺に合わないか、心配ですね。

 

 

◆上場企業の情報流出7千万件超 12年以降、民間調査

(共同ニュース 2015.6.18

http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015061801001818.html

 

 

婚活事業者の多くは、会員内の情報公開型ですので、ネットにつながっています。

ネット経由で個人情報の登録・変更・削除等が行われている事業者もあります。

 

そして活動に消極的な会員に対しては、スタッフが紹介相手の個人ページ印刷して郵送しています。

しかし、受け取った側がこの郵便物を適切にシュレッダーしてから廃棄しているかどうかは、誰も確認できないでしょう。

 

 

ランチデートTOKYOの安全対策は、収集した会員情報は第三者に提供しないことです。

 

そしてプロフィール情報、写真、インタビューシートなど、紙でなくデータで扱っているメンバー情報は、インターネットに接続してあるパソコンから切り離した、外付けのハードディスクに保存してあり、使用していない時はUSBのケーブルを抜いています。

 

例え、サイバー攻撃や、パソコンのウィルス感染など、もちろん対策はしていますが、不意の事故でそれらにあってしまっても、物理的に切り離してあるので、メンバーの個人情報が流出する可能性はありません。

 

マッチングや連絡を取る時など必要な時に、USBのケーブルをつなぎ、情報を使用し、終了したらパソコン上に残さず、また切り離す、という手間のかかる、ある意味、時代遅れの方法かもしれませんが、確実にメンバー情報を守りたいので、この方法をとっています。

 

 

 

*******

 

ネット上の情報と言えば、婚活事業者の選び方について、検索するとたくさんあるので、読んでも読んでも良く分からない方もいらっしゃることでしょう。

 

ネット上にある情報は、ある意味操作ができるので、全てを信じるのは危険です。

特に婚活事業者に関する情報は、自社に誘導するためのサイトや、他社に対するネガティブキャンペーンなどたくさんあります。

 

 

そしてSNSが絡むトラブルや詐欺も大変多くなっているそうですので、どうぞお気を付け下さい。

 

◆出会い系サイトへ誘導、知人に成り済まし…SNS消費者トラブル急増

(産経ニュース 2015.6.13

http://www.sankei.com/smp/affairs/news/150613/afr1506130015-s.html

 

 

 

顔の見えるお付き合い、フェース・トゥー・フェースでの会話を最も重視している私・須合の考え方は、ブログで紹介したことがあるので、気になる方は是非読んでみてください。

 

 

◆結婚相談所はどんなところ?

(ブログ・ランチデートTOKYOのエージェントREPORTより)

http://lunchdate-s.anjour-intl.com/?eid=102

 

 

婚活事業者の選び方に関する追加情報として、自分の担当になる仲介スタッフに、結婚観・家族観、さらに言うと既婚か未婚か、現在家族との関係はどうか、聞いてみてください。

そのスタッフの仕事観やアドバイス方針、オーナーであれば経営方針が分かります。

 

お客様がプライベートな話をしているのに、スタッフが話せません、という回答だとしたら・・・?

スタッフ自身が離婚をしていて結婚生活に期待も希望も持っていないとしたら・・・?

この仕事、この業界が、今注目されていて儲かりそうだからやっています、という人もいるかもしれません。

 

 

私は、パートナーとの共同生活(人によっては結婚生活)は是非是非オススメしたいので、この仕事をしています。

 

一人でも生きていけるのに、なぜ他人と共同生活をするのか。

様々な考え方があるでしょうが、私が思うことは、

 

 

自分とパートナー2人分、子供が産まれたらそれ以上たくさんの「人生」を味わえること

 

 

それが醍醐味だと思っています。

良く言われる事ですが、悲しみは半分に、喜びは倍になる、それも事実です。

 

 

 

アドバイザーが仲介する結婚相談所では、交際期間の一泊旅行が禁止されている場合があります。

結婚を決めてからね、ということで、交際から3か月後に婚約の決断を迫られます。

 

個人経営が多い結婚相談所では、オーナーアドバイザーの価値観が運営方針の前面に出ることは、上記のブログ記事で触れているとおりです。

禁止するのは、親以上の世代のアドバイザーや、歴史が長い事業所のように思います。

つまり古いのです。

 

 

計画段階から当日、帰宅まで、二人の意見をすり合わせて予定をこなす中で、イレギュラーなことも度々起こる「旅行」は、ちょっとした共同生活。

 

相手や自分の人間性が良く出るもので、普段とは異なる貴重な発見があるはずですから、私は個人的に強くオススメします。

 

「あ、この人となら、何が起こっても大丈夫そうだ」

「この感覚違うなー」

など、やってみなければわからないこと、これはブラインドデートそのものに通じるものです。

 

本当に知りたい情報は、自分自身で確かめる、自分の感覚が一番正確で確実なのです。

| 銀座☆ランチデート大作戦-2015.5 | - |


| 1/2ページ目 | 次のページ>>

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
profilephoto
New entries
Categories
Links
Archives
著作権
当サイトに掲載される全てのデータ(文書、画像その他)は、断り書きがないものについては著作権者・アンジュアインターナショナルに帰属しております。当サイトの全部、または一部データを権利者の許可なく複製、改変、公開(ネット上を含む)することはご遠慮ください。 著作権者名、URL、リンク入りの転載は歓迎いたします。
商標権
「ランチデート」「anjour」及びロゴマークはアンジュアインターナショナルの登録商標です。
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM